入れ歯による口臭のおそろしさと対策

2016y11m11d_051536604

 

孫から、自分の口臭が原因で好かれなかったらどうします?

孫だけでなく、周りの人からも離れられたら。

人生を楽しくするために入れ歯にしたのに、
元も子もないですよね。お年寄りに道を聞かれても、
口臭がひどいと教えたくなくなったりもします。

 

口臭がひどいと相手も自分も嫌な思いをするので、
気をつけたいですね。

 

今回は入れ歯による口臭について調べていきたいと思います。
自分の歯だけでなく、入れ歯もきちんとした
手入れをしていれば口臭にはなりにくいです。

しかし、生の歯とは違い入れ歯はレジン(プラスチック)
で出来ていて、材質に細かい気泡があることで、
細菌が繁殖しやすいみたいです。

 

念入りな手入れが必要ですね。

それでも、臭い場合は専用の薬品をつかって、
除菌、洗浄をしましょう。

 

入れ歯を固定するための金具がついていた隣の歯も、
入念にブラッシングをしたり、洗浄液を使ったりと
注意することも必要です。

なかなか臭いがとれない場合は、入れ歯を
新調するのもありだと思います。

口臭が原因で、人間関係を壊したくはないですからね。

 

ということで、調べてみると入れ歯は生の歯よりも汚れや
菌がたまりやすいということで余計にお手入れを
したほうがいいということがわかりました。

 

私はまだ入れ歯を使うことはありませんが、
もし、お世話になるなら気をつけたいと思いました。

 

 

コメントを残す